たった1分で眼精疲労を簡単に取り除けるマッサージ?

頭痛や眼精疲労に悩まされているなら、たった1分のマッサージで解消できる方法を実践してみてはいかがでしょう。

頭や目の周りの筋肉が硬くなることにより頭痛や眼精疲労という症状が出てきますが、蝶形骨と呼ばれる頭蓋骨の骨が歪んでしまうことにより、筋肉が硬くなってしまいますので、緩めるためのマッサージが必要なのです。

蝶形骨を調整したいなら、耳を横に引っ張るのですが、少し耳を前に丸めながら引っ張ったり、目を閉じて深呼吸しながら実践すると、より効果が得られますよ。

これを1分間ほど実践することにより、目や頭の周りの筋肉がスッキリしますから、疲労を改善することができるそうです。

骨の歪みは横隔膜や腰痛にも影響するので、辛いと感じたらマッサージしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事