視線と連動しているツボを押してみよう

デスクワークやスマホの使用により、多くの現代人が目の疲れで悩まされていますが、マッサージを行うことで改善することができますので、ぜひ実践して目をスッキリさせましょう。

目を動かす時に、首の付け根にある後頭部の下部分の筋肉も一緒に反応しているため、連動している筋肉を親指で指圧してあげることで目の疲れを和らげることができるのです。

マッサージする際には、頭を少し後ろに傾けて、頭の重さを利用して指圧することで楽に指圧できるようになりますので、軽く圧をかけるようにマッサージしましょう。

目の周りを指圧しなくても良いので、メイクをしている時や仕事中などにもマッサージしやすいですから、日常生活で目に疲労を感じた時にオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事