ツボ押しで目の疲れを取り除こう

日々のデスクワークやスマホの使用により、眼精疲労が溜まっているという方も多いかもしれませんが、セルフマッサージで改善することができますので紹介いたします。

目が疲れたからと言って目をマッサージしてしまうと眼球を傷付ける恐れがありますので、目の周りにあるツボを指圧して刺激することで眼精疲労を取り除くことができるのです。

まずは、眉毛の内側・眉頭にあるサンチクというツボを、両手の親指で指圧していきますが、肘の力を使って、頭の重さを利用してゆっくりと指圧するとより効果的ですから、10秒ほどマッサージしましょう。

マッサージしている間に、ツボの部分がツーンと響くようなら、目の疲労を緩和させている証拠ですから、目が疲れていると感じたら実践してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事