オイルを使ったセルフマッサージの豆知識

セルフマッサージを行う際に、マッサージオイルを使うと滑りが良くなったり、様々な効能が得られますから、100均でも購入できるマッサージ用のオイルを使うのも良いですが、自分でオリジナルのマッサージ用オイルを作るのもオススメです。

マッサージオイルはごま油を沸騰させ高温にすることで、マッサージオイルを作ることができますが、使用する際に冷たくなっている場合には、使う分を小鍋に入れて湯煎して使います。

オイルを温めることにより、肌への吸収力が高まりますし、マッサージ効果も得られますよ。

セルフマッサージは空き時間に行い、皮膚に炎症のある方や、食事の後、発熱時・生理中は逆効果になるので、マッサージは控えるよう注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事